話を振るのは丁寧に

こんにちは。工学部電気情報物理工学科の三橋です。毎回ブログが回ってくると何を書くか悩むのですが今回は大変ありがたいことに、佐久間から

・三橋って実はイケメン?

・京都のお土産って三橋しかないよね

・三橋流笑いの取り方

という三つのお題が与えられたのでこれに沿っていきたいと思います。

1つ目!!

・三橋って実はイケメン?

これについては学年全体で一度、遠征時に現2年生に評価してもらったことがあるのでその結果を載せたいと思います。現役のプレーヤー全14人中、トップ5は

1位 駒形

2位 水野

3位 豊田

4位 早坂(髭なし)

5位 櫻田

という結果でした。

あれ、ブログを書いてる本人が入ってませんね。これでなぜイケメンとなるのか皆さん疑問に思ったでしょう。

答えは簡単です。そう、佐久間よりは順位が上だっただけの話です。

ちなみに僕は11位、佐久間は13位でした。どんぐりの背比べですね。13、14位は2年生曰くネタ枠とのことだったので、実質最下位のようなものですね。

遠征の楽しかった思い出とともに、わざわざ僕の順位を思い出させてくれた佐久間に感謝して1つ目を終わりにしたいと思います。

 

2つ目!!

・京都のお土産って三橋しかないよね

これは2年生はまだ入部前の話なので知らない人も多いと思います。3,4年でも覚えている人がいるのかどうか怪しいところです。僕の最初の投稿ですね。下記にURLを載せておくので気になる人は読んでみてください。

 

http://hyojosoccer.com/2015/11/%e8%aa%b0%e3%81%8c%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%81%ae%e5%9c%9f%e7%94%a3%e3%82%84%ef%bc%81-3/

 

ラスト!!

・三橋流笑いの取り方

これに関しては完全に不意打ちでした。

上の2つに関しては元ネタがあったので、佐久間ナイス!と思っていたのですが3つ目はブログを書く手が止まってしまいましたね。人に話を振るときは対応できそうなものにしてほしいものです。

困りすぎて「笑いの取り方」で検索する始末でした。調べたところ、自分の笑いの取り方を知るのが重要とのことだったので以下に診断アプリのURLを載せておきます。

https://curazy.com/archives/86550

これを踏まえた上で以下のサイトを一読してみてください。

http://dekirukaiwajutu.com/category2/

この中から自分でもできそうなものを選んで実践してみようと思います。

 

今回は3つのお題をクリアしたのでこの辺で終わりにしたいと思います。

次回は来週の確定新歓の準備で大忙し、5セメ開始以来1限出席率100%という着実にイカトンの道を歩んでいる水野に頼みたいと思います。

ドラムロール

こんにちは。 法学部三年、サッカー部ドラムス担当の佐久間遼です。 さて、今週の活動報告からいたしましょう。今週はイベント盛りだくさんでした。

まずはお花見‼

unnamed

今年で自分は三度目のお花見でしたが、なんと初めての晴れ、しかも桜は満開でした。多くの新入生が来てくださいました。ありがとうございます。会場である西公園には多くの出店が出ており、部員大勢で屋台を練り歩いておいしいカレーや、海の幸に舌鼓。楽しいお花見でした。写真がピンボケしているのは申し訳ありません。携帯カメラのスキルを向上させます。

そして、今年初めて開催されたゲ―ム大会。

なんと30人近い新入生が来てくれて、部員と交じりながらミニゲームで一緒に汗を流しました。新入生、現役部員、また引退した先輩まで、様々なファンタスティックなプレーが飛び出していました‼ そのあとは、新入生と夜ご飯を食べに行きましたが、私も新入生共に楽しみました。

部員一同、新入生と共に盛り上がっていきましょう‼

さてここからは、アクティブな佐久間がお送りする、「新年度から始めたいアクティブ活動」と題しまして、様々なおすすめの余暇活動を紹介していきましょう。新入生の諸君、これを見て、君も充実した大学生生活を送ろう‼ そもそも、アクティブな佐久間の趣味一覧は以下の通りです。漫画収集、DVD鑑賞、テレビ鑑賞、読書、ネットサーフィン、スポーツ観戦、登山、スキー、自転車、カメラ、麻雀、旅行、風呂、寺社仏閣見学、乗り物全般に乗ること。大体こんなところでしょうか。これまでの私のブログでは一回目が海外ドラマの紹介、二回目はおすすめ漫画の紹介ということで、対象を絞ってましたが、これを幅を広げて、私がどのようにしてこれらの趣味を組み合わせて楽しんでいるかを紹介していきましょう。

我々部活生は、部活動で放課後を過ごし、その後にバイトに行き、さらには勉強に励む必要があります。端的に行って時間がない。そこで、これだけ多くのことをある程度楽しむには工夫が必要です。ここではインドア編とアウトドア編と分けて紹介していきましょう。まずはインドア編から。

部活生はオフの日すごく疲れていることが多いです。平日は部活とバイト、週末は友達や恋人と過ごすわけです。そりゃあオフの日には寝て過ごしたいと思うかもしれません。ベッドから出たくないと思います。でも、同じ出ないでも何かをしながら有効にゴロゴロすれば、一日無駄にしたなと思わなくていいわけです。そこで、おすすめする余暇活動は、「レンタル店を丸ごとフル活用」。これはすごいですよ。簡単なうえに時間を忘れるほど楽しい。まず、レンタル店に行きます。これは同輩と飯を食べた帰りでいいので、家から出るのが億劫とか思う必要がありません。そして、何を借りるのか、買うのか。これはとっても簡単です。今までに見た、もう一度見たい作品を一本手に取ってください。それがどうして好きなのかを考えて、例えばストーリーがいいなら→同じ脚本家・原作者の作品を探します。俳優が好みなら→同じ俳優が出ている作品を探します。もし原作が漫画なら、今度は原作の漫画を全巻読んでみます。ノベライズ化されていたら、今度は活字で読んでみましょう。音楽が好きなら、サウンドトラック借りて、そのアーティストの過去の作品もついでに借りてみましょう。

長くなってしまいましたが、こんな風に関連作品を借りていけばあなたのカゴの中は商品でいっぱいです。一日、飲み物とごはんさえあれば、外に出ずにベッドの上で充実した世界に旅することができます。私は最近、北海道の演劇集団、TEAM NACSにはまっています。大泉洋や安田顕、戸次重幸といった実力派のお笑い俳優集団です。彼らの本公演の舞台はもちろん、深夜番組やドラマもチェックしてます。大泉洋主演の「ぶどうのなみだ」とか、安田顕主演の「俳優亀岡拓次」、最終話で戸次がまさかのキャラクターを演じる「ウレロ無限大少女」っていう深夜コント番組も面白いですよ。

さて、ようやくアウトドア編。これはいろいろなことを同じ日に行うことで、一日の充実度合いを上げる作戦を採用しています。例えば、去年の夏は秋田と山形の県境の鳥海山に登山に行きました。これは素晴らしかった‼ 自分の一人旅史上ナンバーワンは確実でしたね。好きな車を運転し、海の見える道の駅で車中泊。日が昇る少し前から山に入り、昼には山頂へ‼ 降りてきたら、海の見える温泉につかり、疲れをいやして、おいしいハタハタを食べつつ日本海の夕陽を見てから家路につく。最高ですね。このような一人登山や旅に、最近ではカメラを加えたり、移動手段を鈍行電車にしたり、自転車にしたり、途中のお寺を参拝したりすることで、さらに充実度は高まります。何をするにしても温泉は外せませんが…

さて、だいぶ長くなりましたが、今あげたこと以外に私が今年から始めたいこと。それはオリンピック正式種目の「ボルダリング」です。インドアなのにスーパーアウトドアな体験ができるスポーツ。仙台にもジムがあるとのことなので早速行ってみたいと思います。 上に出てきた言葉の何かしらに引っかかったらぜひ僕まで‼ 一緒に語りましょう。 さーて来週のブログは。

・三橋って実はイケメン? ・京都のお土産って三橋しかないよね ・三橋流笑いの取り方

の三本立てでお送りいたします。

人間的には成長していませんが胸筋は成長しています
こんにちは、工学部機械知能航空工学科3年石橋将人です。

先日行われた練習試合の結果です。

VS東北大学医学部 35分×5本

18 – 2 (5本合計)

大量得点での勝利となりましたが失点シーンや上手くいかなかったところ各々反省して次に繋げていきましょう

仙台もだんだんと暖かくなり桜もちらほら咲き始めました。先週も多くの方が練習の参加や見学に来てくれました。今週は4/11にゲーム大会、4/14に花見と新歓イベントがありますので是非ご参加下さい。

さてここからは雑談ですが、新歓期間ということで僕の入学して間もない頃のちょっと危ないなーと思った場所について少しだけ書いていきたいとおもいます。
それがこちらです。
IMG_2264
紹介していきますとここはメガチキンカツやプリン、ふかふかのソファーが魅力的なBee ARENA Cafeことビーカフェのトイレです。

突然ですがトイレの前に立っている自分を想像してみて下さい。
向かってどちら側に自分の性別のトイレがありますか????

僕の場合、男子トイレって左側にあるんですよね。
そのせいでぼーっとここのトイレにいこうとしたらギリギリセーフのところまで侵入していました。
僕がぼーっとしすぎてるだけかもしれませんが、アウトのところまで侵入してしまった友人もいるので、トイレに行く時少しだけでも気にとめてくれたらなと思います。

とてもくだらない内容ですが以上で終わりたいと思います。
次回はアクティブな男、佐久間君にお願いしたいと思います。

生きねば‥‥‥‥‥‥

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
工学部 化学・バイオ工学科 新3年 河村一朗です。

入学式はまだですが、もう仙台への引っ越しは終わっている方も多いと思います。
仙台での生活はいかがでしょうか?
夏は涼しいし冬は暖かいし雪は積もらないし、仙台はすごいですね。

思えばあの入学から早くも丸2年、いつの間にか春休みも終わり、3年生になってしまいました。
光陰矢の如しとはこのことですね。
新たに入学される皆さん、大学生活は長いようで短いです。思う存分楽しんでください。

続いて、先日行われた練習試合の結果を報告します。

vs東北学院大学 45分×3本
1本目 1-1 得点者 : 相樂
2本目 2-1 得点者 : 石川 門脇
3本目 2-1 得点者 : 三橋 河村

大臣杯まであと1か月、各々見つけた課題の改善に向け、練習を重ねていきましょう。

ここからは雑談ですので、暇な方はお付き合いください。
私事ですが、先日、とある漫画を読みました。
ブログの題名がヒントなのですが、皆さん、分かりましたでしょうか?
正解は「風の谷のナウシカ」です。漫画を最後まで読んだことのある方なら分かったと思います(注「風立ちぬ」ではありません)。
宮崎駿監督が生み出した不朽の名作の一つなので、映画を観たことがあるという方も多いと思います。
しかし、映画で語られているのはほんの序章に過ぎないってこと、皆さんはご存知でしたか?
実は、映画は漫画の2巻くらいまでしか語られていません。
以前より気になっていたので、この春休みを機に読んでみました。

いや~、難しい笑。

自然と文明の共存、各々の信念に従い闘う人々、未だに頭の中が混沌に包まれております。本当は「ああ、面白かった」と書くつもりだったのですが、宮崎駿大監督の名作を理解するには、私は人としてまだまだ未熟だったようです。
もう少し人間的に成長してからまた読みたいと思います。

腐海はなぜ生まれたのか、ナウシカの時代に生きる人々の役割とは、”生きる”とは何か、壮大な世界で描かれる壮大な物語
気になる方はぜひ一度読んでみてください。

…まともな感想を書けなくて申し訳ありません。精進します。

さて、人間も文章力もまだまだ成長の余地があることが分かったところで、そろそろ終わりにしたいと思います。

最後になりましたが、学友会サッカー部は見学も練習参加もいつでも歓迎です。
新入生の皆さん、ぜひ一度、グラウンドまでお越しください。

次回は、新3年の中で一番人間的に成長している石橋くんにお願いしたいと思います。
早く怪我治してね。

Windows メール から送信