なんもねえのかな冬

こんにちは。経済学部1年の中村颯汰です。みわ君からいじられキャラと紹介してもらいましたが、他の1年生のキャラが濃いため自身のキャラを確立できていたのか微妙なとこだったので少し嬉しいです♪

いじりの多くは、浪人・交際経験なし・いろいろ小さい・すねかじり虫・漂う雑魚キャラ臭、ここらへんをターゲットにしたものですが、最近はいじりというかただの攻撃や口撃が目立っている人もいるので気を付けて下さいね(-_-)

いじる方もいじられる方も大切なのは相手への感謝と敬意ですよ!

さて、気が早いような気はしますがあと3週間ほどで長期オフ(自主練期間)ですね☆ú自主練は筋トレや走り込みになるそうですが、オフ期間だけ筋トレを頑張っても効果が薄そうですよね?だから、筋トレは今のうちから頑張りましょう!そしてオフ後も続けていきましょう!継続は力なりって言いますし(//∇//) 

筋トレを継続してやるには、どの期間にどこらへんをどう鍛えようかなどと、ある程度見通しを立てると良いらしいので、計画を立てるためにネットでトレーニング方法を調べたりして自分でメニューを組んでみるのも良いのではないでしょうか。走り込みも筋トレも一人でやるのは辛かったりするので暇そうな人かを巻き添えにするのもいいですね♪

それと目標を立てるのも良いらしいです。僕は単純に筋トレ、走り込みを通して速くて強い相手から嫌がられるような選手になりたいです!

オフ期間に予定がしっかりと入りそうな幸運な人も目標を持って、せいかつを乱さないように気を付けましょう★

僕は今のところですが予定は入っていないので、ぜひ遊びに誘ってくださいね!でないと、ひたすら筋トレにいそしむストイックな冬をむかえざるをえなくなってしまうのでほんとヨロシクお願いします1年生諸君。

唐突ですが大学2年生になる日が近づいてきて思うことがあります。

「もう少しいじられたいorz」

ってことです。サッカー部の1年にいじってもらうことになれてしまった僕は、贅沢にもサッカー部以外の人(主に経済学部)にもいじってもらいたいと思うようになってしまいました。ですが、いじってもらうには友達になる必要があります。全く知らないヤツのことはいじれませんし。ただもうある程度グループが出来てしまっているんですよね。そこにどう突破口を見出だせばいいのか皆目見当がつかないのですよ。ということで、アドバイスがある方はご教授下さい!!オフが終わるまでに友達増えたらいいな☆

まあ一番知りたいのは彼女の作り方ですけどね┐(‘~`;)┌

次回は、僕と同じ経済学部で一緒にいすぎて関係がマンネリ化してきている菅野君には回さずに、最近僕に冷たげな1年生随一のツンデレキャラの大久保一輝君にお願いしたいと思います。

 

いざ、アローラの地へ

初めまして。工学部材料科学総合学科1年の三輪泰斗(旧:みわわわわ☆わわわわわ)です。(_ _) みなとにキ●ガイと紹介されてしまいました。心外だと思ったのですが改めてこの名前を見るとそう思われても仕方がないのかなと思います。第三者の目線から自分を見るって重要ですね。完全にDQNです。許してヒヤシンス。

僕は普段140文字以内で文章(?)を書いているのでブログを書くという経験は初めてです。何を書けばいいのかさっぱりなのでとりあえず最近のチームの様子とあとなにか書けたら書こうと思います。

 

最近新キャプテン、新副キャプテンを迎えて新体制になったことで、練習の内容がずいぶん変わってきたように思います。特に変わったと思うことはアジリティートレーニングや基礎練をアップの中に取り込んで毎日行うようになったことです。来年1部で戦うに当たって、個人個人のレベルアップは必須です。これからの毎日の反復練習によって一人一人の基礎能力を高めていき、チーム全体の底上げになればいいなと思います。

 

さて、前まで「ブログ回ってきたら書くことねえよ…..」と絶望していたのですが、このブログを書く数日前、ポケモンサンムーンが発売されました!(ここでひときわ大きな歓声が起こる) これぞまさに一縷の望み、希望の光ですね。ブログのダシにするため(嘘)僕はムーンを買い、始めました。結論から言うとめちゃおもろいです。ポケモン最終プレイがエメラルドの僕には全てが新鮮でした。どのくらい面白いかというと、夕方4時に家に届いてからぶっ続けで朝の5時までやるくらいですね。今もやりたい気持ちを我慢しながらこのブログを書いています。(ちなみに僕はカイリューとウインディが好きです)毎週のレポートはともかく、これから学校にちゃんと通えるかどうか今から心配です。

さ!ら!に!追い打ちをかけるように11月29日にはFF15が発売されます。

僕の2セメの単位、おさらば!

 

次回は、小学校のトレセンから10年以上の付き合いになる菅n……にしようと思いましたが先輩方に「また宇高はそうやって固まって~」って言われるのがちょっとアレなんで「足軽」「コラッタ(笑)」など一時期様々なあだ名があった一年生随一のいじられキャラ、中村颯汰君にお願いしようと思います。

 

 

 

 

 

 

新体制

 

 

ちわ!2年の藤本洸太です!

もう新体制なのでテンション上げていきましょう。Are you ready?!

 

 

えーっと。はい。まずは個人的な話から行きますね。

とんぺーサッカー部の誇る美人(?)マネージャーに「バイク姿、特にフルフェイスのヘルメットから見える目がかっこいい」なんて言われると照れますね。

ちなみに先週は2回もツーリングに行ってしまいました。女川と吾妻に行ったのですが紅葉が素晴らしかったですねぇ。

%e3%81%8e%e3%82%87%e3%83%bc%e3%81%96%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0_3228

詳しくは自分のTwitterで確認してください。鍵かけてますけどね。そうやすやすと見れると思うなよ。

 

 

 

すみません。真面目にやりますね。

 

先日、ミーティングが行われ、新体制が決められました。

 

キャプテン  藤本洸太

副キャプテン 櫻田尚大、鈴木港斗

 

今期は僕を含めて、この3人が中心となって活動していきます。

どうぞ、応援とご協力お願いします!

 

その後、秋季飲みが開催されました。

引退する上級生方のありがたいお話を聞き、さみしい思いとともに、引退していく人たちに代わって戦っていかなくてはいけない責任感を強く感じました。

 

「人間は考える葦である」サッカーに関しても頭を使って戦えればもっと強くなれる、との言葉や、

実力がなきゃ発言権なんてない、4年は蛇足だった、出れなかったのは悔しい、などの厳しいお話もありました。

各々心に留まった部分を今後に活かしていかねばと思います。

 

 

 

さて、ここからは新シーズンに向けての抱負ですね。

 

前回の僕のブログから1年も経ちました。

前期は2部リーグ全勝優勝、そして1部昇格とチームとしては目標を達成できました。

 

では今期はどうでしょうか。

2部よりはるかにレベルの高い1部リーグ。今のままで戦えるのでしょうか?

 

僕は様々な部分を変えていかねば、無残な結果で終わってしまうと感じます。

 

具体的に。

前回のブログに書いた3つの課題は改善されたのでしょうか。

(参照http://hyojosoccer.com/2015/11/649/

 

  1. 練習中の声

昨シーズン、練習を仕切っていた時にこちらの指示に対して何のレスポンスもないときも多々あり、盛り上げていくような声がかかっていることはほとんどなかったのではないでしょうか。

 

  1. 戦術面での共通意識

リーグ戦も終盤になるにつれてチームとしてやりたいことがはっきりしていったのではないでしょうか。

今期はもっと早い時期からチームとしてまとまり、進化していくことが必要になってくると思います。

 

  1. 献身的なハードワーク

これはできていたのではないでしょうか。

ただし、90分間これを続けらない人が多かったのが残念です。

これからはもっとハードな試合が続いていくと思います。

それに負けないくらいのトレーニングを積む必要があると感じています。

 

これに追加して今年は

 

  1. 考えてサッカーをする

一つ一つのプレーに理由をつけてください。

―なんでドリブルしたのか?

―そこにパスしたのはどうしてか?

―何がしたくてフリーランニングをしたのか?

などを考えながらサッカーしていくことでよりサッカーを楽しめると思いますし、なによりチームとして強くなっていけると思います。

 

 

ということを追加して課題としていきたいと思います。

もっと詳しくは今後のミーティングや練習の中で伝えていければと思います。

 

 

個人的には目指すべきはインカレ出場だと思いますし、これからしっかり準備していけば不可能ではないと思います。

そのためには1人1人がレベルアップし、チームとしてまとまることが必要です。

メリハリをつけ、主体的に動いて臨機応変に対応していく事を心がけ、日々取り組んでいきましょう。

僕もキャプテンとして何とか引っ張っていけたらと思うので、いろいろ不思議なことが起こるかもしれませんが、何を考えているのか考えてくみ取ってもらえたらと思います。

 

拙い文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

来週は1年生を支配下におさめ、ついに首脳陣にまで上り詰めて僕のポジションを奪おうとしてる鈴木港斗くんにお願いします。