部屋の乱れは心の乱れ

みなさんこんにちは。クリスマスシーズンに感染性胃腸炎という最高のプレゼントをいただきました農学部一年の扇隆介です。

お陰様でここ一週間は自宅で何もすることなくぐーたらするというとても意味のない日々を過ごしてしまいました。その間に例の法学部3人と豊田くんが日帰りで温泉に行ったそうで(某レオくんの運転もそこでお披露目されたそうですが)とても行きたかったですね。

思い返せば3年前の同じ時期にも同様の病気にかかり、その際は大事な公式戦を欠場することになってしまったなんてこともあり、同じ高校出身の堀山くんにかなりいじられた記憶があります。とにかく体調管理は大切ですね。気を付けたいと思います。

さて、前回のブログのなかで「大掃除が大変そう」という印象を与えてしまった僕の部屋ですが、「しっかりと片付けないとブログが書けない!」というモチベーションのもとで掃除をしたので、だいぶ綺麗になったのではないかと思われます。掃除大好きな水野くんからしたらまだまだ甘いかもしれませんが、以前に招き入れた時よりははるかにマシな部屋になっておりますので、(下の階の部屋に迷惑がかからないように)遊びに来てもらいたいですね。最近は部活後の鍋も流行っていたので、(下の階の部屋に迷惑がかからないように)うちでも鍋ができたらいいなと思います。

タイトルにもあるように心の乱れは部屋の汚さからくるということもありますので、今後は綺麗な部屋を維持していきたいですね。

 

長くなりましたが、ここからが本題です。

ブログを書いている本日は12月31日、大晦日です。(年内にギリギリ投稿できそうで安心しました。)

みなさんは今年一年をどう過ごされましたか?

一年生の自分にとっては受験から入学、そして今までとあっという間だったように感じられました。サッカーに絞って考えてもそれは同じで、学友会サッカー部に入部してから今までを振り返ってみると、反省するべきところは多々あるのではないかと思います。

学友会サッカー部の印象としては、自分が今までプレーしてきた環境よりもさらにレベルが高いと感じましたし、果たして自分がここで通用するのかという不安や焦りをずっと感じてきました。今も感じてないと言えば嘘になるでしょう。

しかしながら、こうした不安や焦りを感じていながら、普段の練習で如何にして対抗していこうかという考えをあまり持たずに練習してしまったので、今年一年であまり成長することができなかったのではないかと思います。

やはり上手くない人ほど、目の前の人にどうやって勝つかという考えを常に持って普段の練習に臨めるか、そういうことが大事だと思います。そこで、新年の目標を言うにはまだ早いかと思われますが、2016年は大まかな目標としてはAチームを目指して日々の練習に取り組み、CBとして目の前の相手にゴールさせない、抜かせない、球際で負けないなど、常に考えて細かいところで負けん気を持ってプレーしていきたいと思います。

長くなりましたがこの辺で締めたいと思います。御愛読ありがとうございました。

新年一発目のブログは新年の抱負をドヤッと述べてくれることを期待して早坂裕真くんにお願いしたいと思います。

ではみなさん、よいお年を。

 


 

練習納め

こんにちは。工学部材料科学総合学科の豊田雄一朗です。

まずは前回のブログの伏線を回収したいと思います。

私は1セメ中、フットサル部にいて、8月半ばからサッカー部に転部してきました。

え、あいつフットサルやってたの!?

あんな不器用なのに!?

なんて思う人も多々いるでしょう。

そうです、不器用でドリブルが上手くできない私だけれどきっとドリブルが上手くできたら、相手を抜くことができたら、もっと楽しいのではないかと思ってフットサルをやっていました。

しかし、ロングボールけりてぇな、と思い転部してきました。水野君の記事ではヘディングがしたくて、と書いてありましたが、私はロングボールを蹴りたくて移ってきました。ヘディングがしたくなって移ってきたのは博一さんですね。

ポジションはCBをやっています。学年対抗戦ではFWをやり、いろんな人にコンバートしろよと言われましたがCBをやっています。

自己紹介はこれくらいにして以下が本題です。

12月20日で2015年のサッカー部の練習は最後となりました。12月19日は11対11のゲームをやり、12月20日はミーティングと4チームに分かれてのミニゲーム大会が行われました。

ミーティングではここ2週間の練習の改善点やオフ期間後の練習形式などについて話し合い、オフ期間後1発目の練習は鈍った体を動かすための練習ではなく、オフ期間で維持してきた又は強化した体で強度の高い練習をできるようにしようということになりました。

自分は主に上半身のトレーニングをしようかなとおもっています。

今年最後の練習を終え、一年生で部室の掃除をしました。

部室の中にあったものは全て外に出し、砂もほとんど掃き出し、不必要であるものを処分し、また出したイスや棚などは部室に戻し、レイアウトも新しくし、気づけば日も暮れてすっかり外は暗くなっていました。部室のbeforeの写真を撮るの忘れたのが痛いですがafterの写真は載せておきます。

image


部室が汚くなるのは土のグラウンドで活動している以上仕方ないですが各々がきれいに使う意識をもって使用してくれたらとおもいます。

自分の部屋もそろそろ大掃除でもしようかという気になりました。次回のブログは以前訪れたときに結構部屋が散らかっていて大掃除が大変そうな扇隆介君にお願いしたいと思います。

拙い文章でしたがご愛読ありがとうございました。

今日で20歳

こんにちは経済学部1年の水野皓平です。
相楽君の記事を見て「柔道?」ってなった方のために
言いますと、私は1セメを柔道部員として過ごしていました。
色んな葛藤と悩みを経て柔道部を離れたものの、打ち込めるものがない張り合いのない気の抜けた生活の中で、サッカーへの熱意や愛を思い出した結果、サッカー部へ入る決心をしたという経緯です。(笑)
九月からは部員としてGKやらせてもらってます。

入部に当たって同じ高校の先輩であり、話を聞いてもらい協力して下さった串田先輩、新参者でやってきた自分を迎えてくれた部員のみなさんにはこの場を借りて今さらながらお礼を言わせて欲しいです。
ありがとうございました
そしてこれからもよろしくお願いします。

と、まあこんなかんじで相楽君からの伏線の回収も終えたところで
まずは部活の近況報告をします。
土日の活動にはオフシーズンに入って帰国されていたツネさんが練習に参加してくださいました。

海外で戦う先輩に間近に触れるという、貴重な機会に
各人得るものは大きかったのではないでしょうか。
さらに、サッカー教室まで開いて頂き有意義な時間を過ごすことができました。
また、ツネさんだけでなく日曜日の紅白戦にはOBの先輩がたくさん来てくれました。ほんとにありがたいことです。また是非練習にいらしてください。

さて、もう年の瀬ですね。
入学式がつい最近のことのように思い出されますが
今年ももう終盤です。
僕的には何事もなく20歳を迎えることができたこと自体は嬉しいのですが、粋な仲間達はなんと僕にコン……(自主規制)をプレゼントしてくれました…
なお使用期限は5年後までらしいので…はい、そっちの面でも頑張るのが来年の抱負です。笑

はい、ここからが本題です。
あと1週間で私達の今年の練習は終わります。
その後1ヶ月ほどのオフに突入するわけですが、
当然その間、全く動かなければそりゃあもうめっちゃ鈍りますよね。某サクマくんはスキー3回行ったるわと鼻息荒く報告してくれましたが、やはり何らかの形で運動をするもしくはウェイトトレーニングなどするのはとても大切なことだと思います。

そこで僕は、川内北キャンパスのウェイトルームの利用をオススメしたいです。
僕個人としては練習していて俊敏性や瞬発力が足りないと感じることが多く、どうしたらよいかを調べまくっていた時に見つけたコレとか
http://www.cudan.ws/kinyo/spq/
柔道部時代に読んでた「パワー系アスリートのトレーニングメソッド」とかを参考にメニューを考えてトレーニングしております。

冬休みや成人式もあり色んな予定がある人も多いとは思いますが、少しでも動く時間が作れるといいですね。

こんな感じで僕のブログは終わりたいと思います。
次週のブログは僕と同じく途中からサッカー部に参戦することになったあの男。
ヘディングをしたくなってフットサル界から舞い戻ってきたというCBの豊田雄一郎君に振りたいと思います。

長文でしたが、お付き合い頂きありがとうございました。

朝活のすすめ。

こんにちは。朝4時に起床、5時からセブンイレブンでいい気分(寝起きは絶望的)という生活をおくっております経済学部1年の相樂です。おかげさまで、私の体の半分はセブンイレブンの廃棄でできております。ありがたいことです。さて、土曜日の医学部との練習試合はグランド状態が悪かったため 、中止となってしまいました。残念です。日曜日はミーティングが行われ、主にここ2週間の練習の反省、改善について話し合われました。ミーティングはそれぞれ個人が考えていることを共有できますし、そこから新たな視点を得たり、刺激を貰ったりと、いいことばかりです。練習量が決して多いとは言えない私たちにはこういったミーティングを利用して”考える”、”頭を使う”ことで練習の質を上げていくことは非常に重要なことです。私はサッカーが楽しいあまりに、がむしゃらにサッカーしているだけの時も多く反省反省です。練習を全力でやるだけの現状から1歩前進して、その練習が何のためにやっているのか、何に繋がっているのかを自分なりに考えることもやっていきたいと思います。藤本君のような客観的な格好いい文章を書こうと思っていたのですが、読み返したらだんだん自分の抱負発表みたいな作文になってきたのでこの辺で終わりたいと思います。

次回は、数ヶ月の過酷な柔道修行を終えて、この夏サッカー界にパワーアップして舞い戻ってきた水野君にお願いしたいと思います。 ご愛読、ありがとうございました。